簡単に出来る?!憧れの海外ニューボーンフォト

SNSの流行により、ニューボーンフォトもよく目にするようになったように思います。

これからご出産される方や、赤ちゃんをお持ちのママであれば一度はニューボーンフォトのことを耳にしたことがある方が多いのではないでしょうか。

 

インスタグラムで検索するとたくさん可愛いニューボーンのお写真が出てきます。

使っているプロップス(小物)も可愛い、そしてポージングとってもステキ。

 

このニューボーンのポージング、簡単に出来るものだと思っている方もきっと多いはず。

でも、実際は簡単にはできないものです。

 

新生児の身体の特徴を知ることはもちろんですが、ポージングの技術や撮影後の編集技術もいるもの。

ニューボーンフォトのポージングは決して簡単にできるものではありません。

例えば、赤ちゃんが頬杖をついているポージング。

 

同じようなイメージで撮影したいとご希望をいただくこともよくあります。

ごめんなさい、今現在mama's handsではできません…

リスクも高く私は頬杖のポージング技術は習得していないのです。

 

経験を積み、技術を習得してできるようになったらその時は撮影させていただけるといいなと思っています。

こちらのPoteto Sackポーズはご希望をいただければ撮影可能です。

 

まだ首が座っていない赤ちゃんですが、ちゃんと大人が首を支えて撮影しているんですよ。

撮影後に、編集しています。

 

ニューボーンフォトは基本的には赤ちゃんが眠った状態で撮影をさせていただくことが多いです。

ポージングも取りやすく、お包みに巻き巻きもしやすいのはやっぱり眠った状態。

 

Poteto Sackポーズって名前も可愛いですよね。

ポージングもちゃんと呼び名が付いているんですよ。

mamas hands

広島県福山市
ニューボーン・ベビーフォトサロン
mama's hands (ママズハンズ)