ニューボーンフォト研修in東京

2日間でニューボーンフォト研修へ行ってまいりました。

 

研修先は、日本のニューボーンフォト業界で第一線で活躍されている東京のフォトグラファーさん。

ネイティブレベルの英語力、そして世界基準のニューボーンフォトの知識を持ち、安心安全への取り組みを学んでいる方です。

 

ニューボーンフォトの撮影において「安心で安全」というキーワードは欠かせないものだと思っています。


だからこそ、その安心安全を第一に考えたニューボーンフォトをちゃんと学びたいということ

それに加え、編集技術や本場海外のニューボーンフォトポージングなどを学べるということ。

 

それを取り入れたフォト撮影をしたいという想いもあり研修を受けてまいりました。

 

大切な赤ちゃんとママの安心安全を考えた撮影とは?

事前にどんなことが想定されるかなど考えた上で、対策を練って接していくことは必要ですね。

 

赤ちゃんを感染症から守るために?

衛生管理は?

赤ちゃんを不快感から守るためには?

ママを守るためには?

もちろんですが、事故が起こらないためには?

 

などなど、想定されることは細かいことをいえばたくさん。

1日目の研修は、安心安全なニューボーンフォトの徹底化に加え、ポージングの種類や流れについて、そしてニューボーンフォトにおいて必須なレタッチ修正についても学んでいきました。

ポージングやレタッチについてはまたご紹介できるタイミングでご紹介させていただきますね。

 

学びのこの時間は本当に濃い時間。

一度に頭にいっぱい詰め込みんだこともあり、一つ一つ自分に落とし込んでいくこともその後大切なことです。

 

2日目の現場撮影についてはまた別記事でご紹介させていただきますね。

mamas hands

広島県福山市
ニューボーン・ベビーフォトサロン
mama's hands (ママズハンズ)